2016年06月26日

忘れて居る時と敢えて忘れたフリをして居る時が有ると自分では知って居る

 王様じゃ。
 またもうっかり日記を更新し忘れた。

 賢明な読者ならばお分かりであろうが、ワシはこの日記を付ける時間というものを特別に設けては居らず、日常の中で時間が有る時に付ける事として居る。という事は、日常の中で時間が無い時には日記を付けないという事じゃし、決まった時間や順番で行わないので忘れた事に気が付き難い。
 ワシにとっての日記などその程度の位置付けじゃと言ってしまえばそれまでの話なのじゃが(そして本質的にソレは正しいのじゃが)、そうやって自分自身に言い訳をし始めると段々とその言い訳が進化して行き、昨日日記を書かなくて良かった言い訳が今日書かなくて良い言い訳となり毎日書かなくても良い言い訳となる。今までもそうしてこの日記は途絶えてきた。

 今回はそうした自分自身への言い訳や甘えをどの程度まで押さえ込む事が出来るかという実験を行って居るので、こうして言い訳を始めた時に自分自身でどう甘え始めた自分をコントロールするかがキモとなる。取り敢えず今の所はこうして自分をいなす自分の事を書く事で一回分の日記をしたためる事に成功したが、これでこの手はもうしばらく使えない。まぁ次回の事は次回に考えるとしよう。
posted by 宮田宗浩 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 王某日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175826662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック